生命保険の請求期限

生命保険の請求なんてしたことがないですが(全部人まかせ・・・)実は生命保険って請求権に期限が設けてあるんですね。保険金請求権はおよそ3年で切れてしまうそうです。亡くなった親族名義の生命保険が請求されてなくて、偶然、保険証券を見つけてしまった・・・なんて時は、法律上は請求できないということになります。
でも、まずは保険会社に問い合わせてみるのがオススメです。これは保険の営業の方から聞いたんですが、通常は死亡・満期など、保険金請求権が発生している場合はこの3年という期間は関係ないそうです。つまり、ほとんどの場合が払ってもらえる、ということ。なのであわてて保険証券を捨ててしまったりしないように!まずは保険会社に問い合わせてみるのが重要なんです。
ですが、一部対応が違う場合もあるようで・・・自殺や他殺、告知義務違反と思われるものは対応が違うそうです。それはそうですよね。この場合、普通に権利発生後すぐに請求しても保険金を受け取れない可能性のほうが高いです(-_-;)。
そして生命保険のことは家族に知らせておいたほうがいいでしょう。受取人になっている人には特に告知しておくべきですね。でないと、保険証券を見つけるまで請求の権利があることさえ知らないまま、お金を受け取れなくなってしまいます。特に両親が年を取ってきた場合は、積極的に確認しておきましょう。