解約するといくら戻るの?

保険を解約するとお金がもらえる!・・・と思っている方も多いと思いますが、当然のことながら払った金額がすべて満額で戻ってくるわけではありません。保険=貯蓄、みたいな考え方が結構根強く残ってるんですよね。でも諸経費や契約期間中の保証分を除いた金額しか返ってこないので、どうしても保険を解約してお金が欲しい、というひとは契約した保険の担当者に計算してもらったほうがよいでしょう。
解約返戻金が貯まりやすい保険、というのが存在するそうです・・・というのは保険の営業の人から聞いた話なんですが。一般的に言う定期保険と呼ばれるものは貯蓄型ではないので解約返戻金というのはほとんどありません。つまり、掛け捨て型ということですね。契約期間内に死亡・障害状態になった時に限り保険金がでる、という契約なんです。
それに比べて終身保険などが貯蓄重視と言われる保険です。解約した時も解約返戻金が戻ってきやすい保険、ということですね。
私が例として見せてもらった返戻金では、10年で解約するとそれまでに払い込んだ保険料の80%以上が戻ってきてました。20年、30年と契約期間が長くなるほど返戻金も多くなります。こういう保険は、いざ!というときの各氏貯金としての役割も果たしてくれますよね。掛け捨て型だけでなくてこういう貯蓄型の保険にも入っておくといいと思います。万が一「お金が必要で現金が手元にない!」という場合に助けてくれると思いますよ。